会社案内Company profile

会社沿革

創立
昭和26年12月杉本電機店,代表者杉本勝蔵

(営業内容)
船舶電機・部品・修理・工事に関する一切の工事
商号変更
昭和28年3月 杉本船舶電機工業所,代表者杉本勝蔵

(営業内容)
1.船舶に関連する電機機器の修理・工事
2.船舶艤装品の販売及び修理・整備
3.船用品・船具類の販売及び修理・整備
4.各号に附帯する一切の事業
組織変更
昭和30年4月 有限会社杉本船舶電機,代表取締役杉本勝蔵

(営業内容)
1.船舶電機機器の販売及び修理・整備・工事
2.無線機・レーダー・方向探知機・魚群探知機の販売及び修理整備・工事
3.船用品・船具類の販売及び修理・整備
4.各号に附帯する一切の事業
(資本金)
50万円
組織変更
昭和38年4月 有限会社杉本船具店,代表取締役杉本勝蔵

(営業内容)
1.船舶に関連する船具の販売・修理・整備
2.土木・建設等の資材及び工場施設機器類の販売
3.各号に附帯する一切の事業
(改名理由)
市内船舶業界の企業合理化のため電機部門を新会社にする。
(資本金)
50万円
役員物故
昭和46年1月 代表取締役杉本勝蔵退任
役員変更
昭和46年4月 代表取締役杉本啓造就任
組織変更
昭和50年10月 株式会社杉本船具店,代表取締役杉本啓造

(営業内容)
1.船用品・船具類の販売及び修理・整備
2.航海機器類・船舶艤装品類の販売及び修理・整備
3.土木・建設等の資材及び工場施設機器類の販売
4.各号に附帯関連する一切の事業
(資本金)
200万円
資本増資
昭和54年12月 800万円(600万円増資)
資本増資
平成3年6月 1600万円(800万円増資)
役員変更
平成16年6月 代表取締役杉本匡規就任
役員物故
平成16年7月 代表取締役杉本啓造退任
社内組織
平成20年11月 社内組織として国際事業部を立上げ、市内港町に港湾事務所を設置し船舶代理店業務を始める。
社屋新築
平成21年1月 新社屋「スギセンビル」完成
1Fを事務所及び店舗(店舗名「プロショップスギセン」) 2F~6Fを借上市営住宅として不動産賃貸業務を始める。
免許登録
平成21年4月 函館税関長より通関業務の許可を受け、通関業務を始める。
平成23年4月 網走市より網走港港湾施設管理業務を委託され業務開始。